卒業生の声

表参道から発信するパリスタイル。

パリで約12年にわたりヘアスタイリストとして活動していましたが、日本のサービスのきめ細かさに感動し、美容師の免許を取得するために来日しました。フランス人女性として日本で初めて国家試験に合格することができ、パリに本店がある原宿のサロンで働いたのちに、念願だった自分のお店を表参道に開くことができました。お客様にはパリのヘアスタイルやファッションを取り入れたご提案を行っています。そして、日本よりも自由で、お客様と少しフレンドリーになるのがパリスタイル。昔からの友達のような信頼関係を作ることも、プライベートサロンのような空間で施術をするのも、お客様にリラックスして、自分を開放してほしいから。女性が本来持っている内面の美しさを引き出すことが美容師としての私の仕事です。

MAiSON MARIANNE(東京・表参道)
代表 Marianneさん

ネイルは作品作り。
パートナーはお客様。

もともとものづくりが好きな私にとって、この仕事の魅力はお客様と相談しながら一緒に素敵なネイルを作り上げていくこと。その人にぴったりのデザインをご提供して喜んでいただいた時はとてもうれしいです。他のネイリストの作品を目にしたり、美術館に通ったり、街でファッションをチェックしたり、デザインの幅を広げるための努力は欠かせません。キレイなネイルは、人に元気を与えます。施術を終えたお客様から、「これで明日から仕事が頑張れます!」などとおっしゃっていただけると、自分も元気をもらえます。自分の好きなことを仕事にして、誰かの役に立つ幸せを感じます。

HANA(東京・世田谷)
秋元 絵里衣さん

結婚式当日は、新婦様の
一番身近にいる存在です。

自分自身が結婚式に携わることができて幸せな気持ちになれる。それがウエディングの仕事の魅力です。当日は新婦様のおそばにずっと付き添いますが、式を迎えるまでにも新婦様とはいろいろなお話をさせていただきます。ドレスや身につける小物、式場のことはもちろん、結婚式への思い、新郎様への気持ち、ご家族のこと…それらがヘアメイクを考えるヒントとなるだけではなく、自然と新婦様に寄り添う気持ちが出てくるのです。新婦様を自分の大事な友人だと思い、心を込めてヘアメイクを施すことを心がけています。

TIA BRIDE'S GARDEN YOKOHAMA
(神奈川・横浜)
酒井 響子さん

まつ毛も心もケアします。

まつ毛の長さやデザインによって目の印象は大きく変わります。施術を終えてお客様が目を開け、変身した自分を初めてご覧いただいた時の喜ぶ姿がやりがいです。自分のサロンを持って6年目。大切にしているのはお客様との会話です。施術中はお話をすることが多く、いつの間にかプライべートの悩みを話していただいていることも少なくありません。お客様にとって「気軽に相談できるお姉さん」のような存在でいたいと思い、心を含めたトータル的なケアを心がけています。「何かあったら荒島さんの所に行きたい」と思っていただける存在でいたいです。

Salon de reve(東京・表参道)
代表 荒島 琴恵さん

お客様がキレイになることが
自分のことのようにうれしい。

自分の手で癒したり、挙式を控えた花嫁様や働く女性、子育て中のママさんなど、たくさんの女性のキレイのお手伝いができたり…。 エステティシャンという仕事の魅力は数多くあります。特に喜びを感じるのは、お客様が心から笑顔になる時。私自身も自分の肌や体型への強いコンプレックスから美容に関心を持ったので、悩みを抱えて来店される方の気持ちは痛いほどわかります。だからこそ、「在間さんに担当してもらったおかげで悩みが解決しました」という言葉や笑顔を受け取れることは本当にうれしい瞬間なのです。そして私の施術を信頼し、長く通ってくださるお客様がいることも大きな誇りです。

PMK(東京・品川)
在間 麻里さん

技術は、お客様のために高めるもの。

お客様一人ひとりの体格も体質もさまざま。同じ施術でも効果の出方が異なるなど、エステティックの奥深さを実感しています。目の前のお客様に対して、どの技術が合うのか?どうすれば効果が上がるのか?など、学生時代に学んだ「お客様のことを一番に考える」ことを、たかの友梨ビューティークリニックで実践する毎日です。エステティックの仕事の魅力は、自分の手を使って人を美しくしたり、癒したり、その成果がすぐにわかること。入社して1年目ですが、「今までで一番気持ち良かった」という言葉をお客様からいただけた時は本当にうれしかったです。これからも初心を忘れずに技術力を高めたいと思っています。

たかの友梨ビューティクリニック
(神奈川・川崎)
伊波 南美さん
  • 学校見学受付中!
  • 入学案内資料請求